ごたま冒険記

まさかの強制移動に伴い、ブログを移転。相も変わらず、つれづれなるままに描いた日記を載せていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貯金がぁー…

大学院に行くってのは、単に通っている3年間の収入が(就職組と比べて)なくなるだけじゃない。
学費もかかるんだから、ダブルでマイナスだ。

…いやいや、大学院に入る前にだってお金はかかるぞ。
そう、ダブルスクールしてるんだよ。
現在受講しているのは、適正試験対策の講座12回、適正試験模試+解説11回、全国模試4回の24回セットで約14万円なり。

適正試験が終われば、小論文の講座。多分10万ちょい。
それに、受験料が加われば全部で35万くらいかな?

バイトで貯めたお金はこのために消えそうだ。



まぁ、もともと自己投資が好きなごたまとしては嫌じゃないんだけどね。
でも、それ以外はほとんどが親が負担してくれている。
(ちなみに、年金は自分で納めてるよ。)

ここで、現役で大学に行った人と自分の収支の差を考察してみようと思う。(※みんなの年収が400万と仮定)

400万×4年(浪人+大学院3年)
400万   (大学院3年間の学費)
360万   (3年間の家賃+生活費)
-----------------
2360万

うひゃー、2000万超しちゃったよ。
これに代ゼミのときの学費やら、国立で自宅から通ってる人とかと比べると2500万を越すなぁ…。
…恐ろしい。




ちなみに、これを25年間働くとして、25で割ると…

2360万÷25=94万4000円。

つまり、年収で94万4000円みんなより稼がないと元が取れないのか!
これは大変だな…。

でもでも、みんなより学生を長く過ごせるってのは、お金には変えられない価値があるよね?ねっ?
学生生活…Priceless!これだ!

オックスフォード初の分校を日本に?

「ヘンリー・レガッタのスカル競艇で、ハーヴァードがオックスフォードに最後に勝ったのは何年かね?」
ラングドンには見当もつかなかったが、相手がこんな質問をする理由がひとつだけ想像ができた。
「そんな珍事は1度たりとも起こっていない」
(ダ・ヴィンチ・コードより)

まぁ、こんな引用はどうでもよく。
なんでオックスフォードの初の分校が日本なんだ?
世界的に見れば、東京大学ですら10位くらい(基準はよく知らないけど。)だった気がするが、それが原因かな?

とりあえず、面白そうじゃん。
将来、経済的に余裕ができたら行ってみたいな。
最終学歴がオックスフォードってすっごいなぁ。



さて、今日は昼寝(夕寝?)してしまったせいで、一旦寝るも、こんな中途半端な時間に目が覚めてしまった…。
勉強でもするか…。

出願完了

日弁連、大学入試センター両方の適性試験に出願した。
就職活動を切り上げたごたまにとって、もう後戻りはできない。
本当に自分が法科大学院になんか行けるのか?
6月いっぱいは、この不安は消えそうにない。
さくらさん、直しておいたよ。適正→適性

ただ、1つだけちょっといい知らせが。
先日受けた、適性試験模試の結果が返ってきた。

千葉大学、東京大学はC判定。
千葉大は募集人数が少ないから、しょうがない。
東大はTOEICのスコアも添付しなくてはいけないので、無理だろう。

続いて、法政大学、中央大学はB判定。
まぁ、リアルにここらへんの大学になりそうだな。
できれば慶応がいいけど、ちょっときついかなぁ…?

そして最後に成蹊大学。なんとA判定。
つーか、今回の模試受験者の成蹊志望者の中で1位。(笑
代ゼミ時代、法政の情科志望者の中で2位を取ったとき以来の好順位。
自分でもちょっとビックリ。
でも、学費が高いので多分行かない。


去年のように5月病にかからないことを切に願う。

世の中せまいもので…

なんと、ごたまの知り合い同士が同じ会社で、しかも同じアパートだってさ。

1人はうちのサークルの初代副幹事長のM田君。

もう1人は高校のときの野球部の1コ上の先輩のS次さん。

つまり、前D君の家に遊びに行けば、末Tさんにも会えるのか!
つくづく、M田君はうちの地元との縁があるんだなぁと思うよ。(笑

これからもどんどん友達の輪が広がって、その友達同士もつながりあって、くもの巣状に広がっていったら嬉しいな。

勧誘の成果

昨日は新歓試合があった。
去年は3人しか入らなかったうちのサークルも、今年は13人も見学に来た。
もちろん、全員が入ってくれるわけではないが、目標にしていた5人はクリアできそうだ。
なぜか1年生の2人がうちのマンションに泊まりに来たし。
(ちなみに、ごたまの部屋ではない。)

昨日は1年生が多すぎたために、どたばたした試合だったな…。
あの人数だったら、紅白戦にすりゃよかった。
けっこうグダグダ感が出てたんで、次の練習に参加してくれる人が激減しそうな予感。
まぁ、うちのサークルはいつもどおり、けせらせらの精神でいけばいっか。
みんな、これからもがんばろうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。