ごたま冒険記

まさかの強制移動に伴い、ブログを移転。相も変わらず、つれづれなるままに描いた日記を載せていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模擬裁判

今日は早稲田大学に行ってきました。
昨日のジャパンCダートで風邪ひいてしまったんで、薬飲んで行きました。

なんか、陪審員制度導入に伴う司法制度の改革を、地元商店街の人たちと協力して、みんなに理解してもらおうって企画だったみたい。
評議(陪審員と裁判官の話し合い)は、別室で行われたのをモニターで見てたんだけど、ごたまも参加したかったなぁ。
みんな論点ずれすぎ。
進行役だった裁判官はなにしとるんじゃって感じ。

個人的には陪審員制度は反対だなー。
日本人にむいてなくない?あれ。
強く主張してくる人がいたら、あんましゃべれなくなっちゃうでしょ。
実際、今日の模擬裁判の評議では、途中からほとんどしゃべらなくなった女性がいた。

ただ、最後にあいさつした今回の企画をした人の言葉が印象的だった。
『いつの時代も大きな改革には、多大な不安と期待が入り混じるもの。その大きな不安を少しでも和らげることが我々の使命だと思っています。』
いい言葉だね。
ちょっと早稲田も受験してみようかな?と思った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://knyacki.blog13.fc2.com/tb.php/86-431d2e3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。