FC2ブログ

ごたま冒険記

まさかの強制移動に伴い、ブログを移転。相も変わらず、つれづれなるままに描いた日記を載せていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本シリーズ第1戦『コールド勝ち』

 |123456789| 計 H E
タ|0000100  | 1 5 0
ロ|1000315× |1015 0


結果は10-1で、7回途中に濃霧のため試合終了となった。
決して、点差がひらいたからコールド勝ちなわけではない。
書きたいことは山ほどあるが、ここは絞って話そう。うん。
ごたま的MVPの話。
たしかに、今江はすごかった。
でも、その流れをつくったのは誰だ?
打撃ってのは、守備のリズムからつくられるもの。
守備がいい形で終わると、その次の攻撃もリズムよくいける。
(ちなみにうちの高校では、けっこう大事にしていた考え)

話を戻すと、初回に守備でいい流れをつくった人がいなかったっけ?
そうです、西岡です。
西岡のダブルプレーで1回表が終わり、裏の攻撃はその西岡からだった。
結果的には(たしか)三振だったけど、西岡は井川に何球投げさせたんだ?1番バッターとして、十分に仕事をした。
井川的にも、やっと1番バッターが終わったよ。と一息ついたところに、今江の1発。こりゃ効いたに違いない。

2打席目も何球投げさせた?10球くらい?
しかも、ピッチャ-にとって1番嫌な形の出塁となった。
(散々投げさせられて、結局ファーボール)
ここで、西岡が魅せる。
あの場面で初球スチール。結局失敗に終わったけど、ホントにごたまの1コ下かしら?どんだけ度胸あるんだよ。
その盗塁失敗で流れが切れかけちゃうかな?と思ったけど、逆に今江を刺激してしまったみたい。
よーし、俺もやらかすぞ的なワクワクした顔を打席で見せる今江。結果、セーフティバントを成功させて、もうやりたい放題な感じ。
すごいね、今江も同い年だってのに。

試合が動いた場面の起点となっていたのは、ほとんどが西岡だった。
今日の俺的MVPは西岡に決まりだね。

他にも矢野のリードのこと。
井川の調子のこと。
ボビーの采配のこと。
やっと当たりが出た、サブローのこと。
スン様が今日打てたことの重要性などなど。
書きたいことがホントにいっぱいあるけど、この辺にしときまーす。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://knyacki.blog13.fc2.com/tb.php/68-a2091fff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。