ごたま冒険記

まさかの強制移動に伴い、ブログを移転。相も変わらず、つれづれなるままに描いた日記を載せていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近いやなことがたくさんあった

『もしや、自分のせいかな?』と思った、そこのあなた。
多分違いますよ。安心して。

でも、嬉しいこともあった。
『もしや、自分のおかげ?』と思った、そこのあなた。
そうです、きっとあなたのおかげです。どうもありがとう。

嫌なことのうちの1つ。
この4月いっぱいでうちの塾のトップが変わる。
このブログでも何度か描いているが、ごたまはこのトップがどうも好きではない。
例えば、去年の7月の飲み会とか。

春期講習の最終日に、5人という少人数で飲んだ。
そのときの室長が止まらない、止まらない。
4時間以上に及ぶ愚痴を要約すると

・去年の10月ぐらいに本部から異動命令が出たが、あと1年だけやらせてほしいと懇願した。
↑去年の小5が教室平均点で全国1位を取ったんだけど、その学年が今年受験学年で、最後まで面倒を見たいとのこと。

・でも去年の12月8日に、『あぁ、俺は異動すべきなんだ』と思った。
↑多分12月2日のと勘違いしてるみたいだけど、この日は社員抜きの忘年会が開かれた。
それが本人曰く、宣戦布告に感じられたらしい。

なにやら、室長さんはこの8年、(アルバイト)講師と社員との垣根を失くそうと努力してきたらしい。
それなのに、『今回はバイトだけで忘年会したいので、社員の方は遠慮していただきたい。』と言われたのは、もう自分が必要とされてないと感じたとかなんとか。


はぁ?バカじゃないの?


社員と講師の垣根を失くそうとすることは悪いことじゃないよ?
でも、その垣根が完全になくなることはないよ。
責任も違えば、給料形態も違う。
そもそも、ごたまたちが入塾するためには、室長面談を合格しなければならない。
その時点で、上下関係ははっきりと心の中に植えつけられてるんだよ。

それなのに、塾から1歩出ればみんなと関係なく扱ってほしいと?
無理無理無理無理。
いい加減大人になろうよ。


飲み会の最中で『12月8日の幹事を責めるわけじゃないけど』ってセリフを20回は聞いた。
責めすぎだから。ちなみに、幹事はごたまではない。
でも室長さんは、ごたまが幹事だと勘違いしている。
つまり、面と向かって『お前のせいで、俺は出て行くんだ。』と4時間延々と言われ続けたようなもん。
マジ頭かち割ろうかと。
何度も言ってきたけど、最後にもう1度言わせてもらうと、

あんたは上に立つ器じゃないんだよ。

正直、今すぐこんな職場やめたい。
でも、生徒を投げ出すわけにはいかない。だからがんばる。それだけ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://knyacki.blog13.fc2.com/tb.php/116-dd1274fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。