ごたま冒険記

まさかの強制移動に伴い、ブログを移転。相も変わらず、つれづれなるままに描いた日記を載せていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出願完了

日弁連、大学入試センター両方の適性試験に出願した。
就職活動を切り上げたごたまにとって、もう後戻りはできない。
本当に自分が法科大学院になんか行けるのか?
6月いっぱいは、この不安は消えそうにない。
さくらさん、直しておいたよ。適正→適性

ただ、1つだけちょっといい知らせが。
先日受けた、適性試験模試の結果が返ってきた。

千葉大学、東京大学はC判定。
千葉大は募集人数が少ないから、しょうがない。
東大はTOEICのスコアも添付しなくてはいけないので、無理だろう。

続いて、法政大学、中央大学はB判定。
まぁ、リアルにここらへんの大学になりそうだな。
できれば慶応がいいけど、ちょっときついかなぁ…?

そして最後に成蹊大学。なんとA判定。
つーか、今回の模試受験者の成蹊志望者の中で1位。(笑
代ゼミ時代、法政の情科志望者の中で2位を取ったとき以来の好順位。
自分でもちょっとビックリ。
でも、学費が高いので多分行かない。


去年のように5月病にかからないことを切に願う。
スポンサーサイト

世の中せまいもので…

なんと、ごたまの知り合い同士が同じ会社で、しかも同じアパートだってさ。

1人はうちのサークルの初代副幹事長のM田君。

もう1人は高校のときの野球部の1コ上の先輩のS次さん。

つまり、前D君の家に遊びに行けば、末Tさんにも会えるのか!
つくづく、M田君はうちの地元との縁があるんだなぁと思うよ。(笑

これからもどんどん友達の輪が広がって、その友達同士もつながりあって、くもの巣状に広がっていったら嬉しいな。

勧誘の成果

昨日は新歓試合があった。
去年は3人しか入らなかったうちのサークルも、今年は13人も見学に来た。
もちろん、全員が入ってくれるわけではないが、目標にしていた5人はクリアできそうだ。
なぜか1年生の2人がうちのマンションに泊まりに来たし。
(ちなみに、ごたまの部屋ではない。)

昨日は1年生が多すぎたために、どたばたした試合だったな…。
あの人数だったら、紅白戦にすりゃよかった。
けっこうグダグダ感が出てたんで、次の練習に参加してくれる人が激減しそうな予感。
まぁ、うちのサークルはいつもどおり、けせらせらの精神でいけばいっか。
みんな、これからもがんばろうね。

Good God!!

たった今、DJ.オトジョのイベントから帰ってまいりましたー。
田舎者のごたまにとって、終電近くの電車で渋谷に行って、始発に近い電車で帰ってくるというのは、絵に描いたような『夜遊び』な感じ。うひ。
残念ながら、大姉さんに『無垢な4人組』と評されたけど、お酒おごってくれたんで、気にしません!(笑

DJかっこいいなぁ。ごたまもやってみたいなぁ。
オトジョさんかっこよかったなぁ。

次も誘ってもらいたいもんだ。

卒論テーマ

うーん、画像処理をカーナビに利用するなんてどうでしょう?
と思ってたら、もうすでに実用化されつつあった…。しょっく!
しかも、それは1年では厳しすぎると言われた。たしかに…。

その後、うちの教授に洗脳され、医療画像をやる方向に。
まぁ、やるなら最先端のやつがいいよねぇ。
大したことやってなくても、すごそうじゃん?(ぉぃ

去年落とした授業を今年も履修している関係でゼミには1時間遅れて行った。
(教授の承諾は得てるからね)
せっかく、パワポつくって行ったのに、ごたま以外の人はもう終わっちゃってていなかった。ぐすん。
みんなはどんな研究する予定なのかな?



そういえば、話は変わるんだけど、どうやら付属校へ情報の授業の手伝いに行かないといけないらしい。
うちの大学は3つの付属校がある。
男子校2つと女子校1つ。
なにやら、女子校に行きたい人はいっぱいいるとか。
みんな何を期待してるんですか?(笑
女子校は遠いから嫌なんだよなぁ…。

でも、近くの高校には1つ問題が。
去年のごたまの生徒が2人、この4月から通ってるんだよね。
バイト先では大学生ってのは伏せているのに、付属校に行ったら、確実に大学生ってのがばれてしまう…。
でも、仕方ないことだよね?
そもそも、大学生って伏せてるのって違法くさくない?
自分から大学生って言うのは禁止とかならわかるけど、大学生じゃないってウソつかなきゃいけないのはおかしいよねぇ。
ということで、大学生だってバレてもごたまは知ーらないっと。

花見

去年なかなかに好評だった花見を今年もやってみた。
最初は新人が多かったためか、ちょっとぎくしゃく…。
でも、そこは大人の道具、お酒に力を借りて、和やかな雰囲気に。

やっぱり、ごたまは自分から盛り上げるのは苦手だなぁ。
お膳立てするのは得意なんだけどなぁ。
N原、K甲さんに感謝。とっても楽しかったです。
これで新人の人たちも働きやすくなってくれたら、嬉しい限り。

来年も花見やれるといいな。
ごたまはもう退職しちゃってるけど、4月なら呼んでもらえるだろうと、こっそり期待してみる。

最近いやなことがたくさんあった

『もしや、自分のせいかな?』と思った、そこのあなた。
多分違いますよ。安心して。

でも、嬉しいこともあった。
『もしや、自分のおかげ?』と思った、そこのあなた。
そうです、きっとあなたのおかげです。どうもありがとう。

嫌なことのうちの1つ。
この4月いっぱいでうちの塾のトップが変わる。
このブログでも何度か描いているが、ごたまはこのトップがどうも好きではない。
例えば、去年の7月の飲み会とか。

春期講習の最終日に、5人という少人数で飲んだ。
そのときの室長が止まらない、止まらない。
4時間以上に及ぶ愚痴を要約すると

・去年の10月ぐらいに本部から異動命令が出たが、あと1年だけやらせてほしいと懇願した。
↑去年の小5が教室平均点で全国1位を取ったんだけど、その学年が今年受験学年で、最後まで面倒を見たいとのこと。

・でも去年の12月8日に、『あぁ、俺は異動すべきなんだ』と思った。
↑多分12月2日のと勘違いしてるみたいだけど、この日は社員抜きの忘年会が開かれた。
それが本人曰く、宣戦布告に感じられたらしい。

なにやら、室長さんはこの8年、(アルバイト)講師と社員との垣根を失くそうと努力してきたらしい。
それなのに、『今回はバイトだけで忘年会したいので、社員の方は遠慮していただきたい。』と言われたのは、もう自分が必要とされてないと感じたとかなんとか。


はぁ?バカじゃないの?


社員と講師の垣根を失くそうとすることは悪いことじゃないよ?
でも、その垣根が完全になくなることはないよ。
責任も違えば、給料形態も違う。
そもそも、ごたまたちが入塾するためには、室長面談を合格しなければならない。
その時点で、上下関係ははっきりと心の中に植えつけられてるんだよ。

それなのに、塾から1歩出ればみんなと関係なく扱ってほしいと?
無理無理無理無理。
いい加減大人になろうよ。


飲み会の最中で『12月8日の幹事を責めるわけじゃないけど』ってセリフを20回は聞いた。
責めすぎだから。ちなみに、幹事はごたまではない。
でも室長さんは、ごたまが幹事だと勘違いしている。
つまり、面と向かって『お前のせいで、俺は出て行くんだ。』と4時間延々と言われ続けたようなもん。
マジ頭かち割ろうかと。
何度も言ってきたけど、最後にもう1度言わせてもらうと、

あんたは上に立つ器じゃないんだよ。

正直、今すぐこんな職場やめたい。
でも、生徒を投げ出すわけにはいかない。だからがんばる。それだけ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。