ごたま冒険記

まさかの強制移動に伴い、ブログを移転。相も変わらず、つれづれなるままに描いた日記を載せていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

説明会1『●クルートHRマーケティング』

今回は●クルートHRマーケティングというところ。
何に惹かれたかっていうと、給与額。
初任給で33万ちょいはすごいよね。

仕事内容はというと、リ●ルートの営業を担当するんだってさ。大学で学んだこと関係ねー。
ちなみに、高校時代に就きたくない仕事1位は営業職だった。
なのに、第1志望の会社は営業しかない会社っていうね・・・。
なんなんだろ、この心境の変わりようは?

説明会は、『さすが人事の会社だな』って思わせるような楽しい説明会だった。
1部の会社説明は普通だったけど、インターンシップの人を中心に描かれたビデオは興味深いものだった。
インターンの人たちがカメラ片手にヒマそうな社員をつかまえて、インタビューするというもの。
はっきり言って、変な社員多すぎ!
でもすごく楽しそう。それはひしひしと伝わってきた。
2部は6人1グループに対して、新人社員(1年目か2年目)が1人ついて質問タイム。時間はなんと50分。
最初はみんな、固い質問ばっかだったけど、だんだんと打ち解けてきて、くだらないことも質問できた。

ごたまが質問したのは、
・給料はホントに33万もらえるのか?
 →4月からしっかりもらえる。しかもボーナスもある。
・大体何時くらいに上げれるのか?
 →一応、18時30分には上がれる。でも実際は21時とか22時とか。
・休日出勤ってある?
 →ほとんどなし。少なくとも質問に答えてくれた人は今まで1回もない。
とかとか。
えらく現実的な質問ばっか。仕事内容について質問しろよと。

もしこの会社に受かったら、就職しちゃうかもなー。
スポンサーサイト

これで大学の授業もほとんど終わり

今日はごたまが所属している研究室のプレゼンがあった。
これで、完全に3年の授業はすべて終わり。
そして4年生はほとんど授業ないから、大学での授業も今日で終わりのようなもの。
早かったなぁー。
ただバカになっただけな気がする。
ちなみに前期のプレゼン発表の記事より↓
---------------------------------

2年のときまでは、みんな似たようなことをやっていたので、周りの人がどのくらい
がんばっていたのかが、わかってたんですよ。
でも、3年に入ってからは、完全にみんなバラバラのことを勉強しはじめたので
自分がどのくらいやったのかがわからなくて不安でした。
もしかしたら、自分だけものすごく幼稚なことしかやれてないんじゃないか?と。

---------------------------------

ちなみに今回はみんな同じ課題をやった。
そして今回の感想、『同じ課題だと自分のやってなさが露呈されていやだ。』ってこと。
要は、みんなと同じ課題だろうと、違う課題だろうと嫌なものは嫌なものなわけで。

今まではなんとかごまかせてきたけど、今回は流石にひどいプレゼンだった。
だって、間違った結果しか出力されなかったんだもの。
あー、マジ情けない・・・。
でもプログラミングはあってると思うんだけどなぁ。
こんなんで、卒論大丈夫なのかな?

そういえば、雪が降ったよね

昨日の22時くらいにバイト先の友達から電話が入る。
『雪合戦しようぜー。』
とのこと。

前々から土曜日は関東でも大雪になるとわかっていたので、食材を買い込んで、引きこもりを決行していたのになぁ。
めんどくさ・・・。

思うに、大人と子供の境界線の1つに『雪が降ってよろこぶか、よろこばないか』っていうのがあると思う。
もちろん、ごたまは嬉しくない。大人になってしまった・・・。
昔は雪が降ったら、無意味にテンション上がってたんだけどなぁ。


まぁ、仲間はずれが嫌いなごたまは、寒いのを我慢して遊びに行く。
元球児として、最初のうちは球を投げるという行為に少しテンションが上がったものの、球づくりが10個目ぐらいをむかえるとあまりの雪の冷たさに、テンションがん下がり。

タバコくわえさせた『ちょいワル雪だるま』をつくって、帰宅。
麒麟の川島に激似の友達に、俺の膝をかかえられながら寝ましたとさ。

今さらながら、初詣に行ってきました。

中3担当の3人で生徒の合格祈願をしてきました。
みんなにメーリスを回して参加を募ったんだけど、結局参加したのは企画した3人だけ。
まぁ、平日だし、テスト前だもんね。
ごたまはテストないし、あとの2人も4年生で卒論もない人と、とうに卒業済みの人。

行く神社は決まってたから、バイト先の最寄駅に集合したんだけど、なんと誰も神社の場所を知らない
もうね、責任のなすりつけ合い。(笑
『ここに行こうって言い出したの○○さんだよね?』
『△△さんは、さも知ってるような口ぶりだったじゃないですかー。』とかとか。
まぁ、意外と神社の最寄駅のすぐそばにあったんで、簡単にたどりつけましたけどね。


『全員合格できますように』だとなんかあつかましい願いだと思ったんで、『全員が実力を発揮できますように』にしといた。
これなら、合格できなかったとしても、自分の努力不足だったってことだし。
それと、こっそりごたまの大学院の合格祈願もしてきました。

おみくじは2人は大吉で、ごたまは吉・・・。うぇぇ・・・
相場ってとこに『売るが吉』って書いてあった。
偶然、先週持ち株全部を売り払ってたとこ。
そしたら、今週のライブドアショックだよ。
おみくじってすげーなぁ・・・。
ちなみに、学業は『努力すれば成せる』だった。
うっす、励みになります。精進させていただきます。

あれから11年

1年前のblogより。

-----------------------------------

1995年1月17日5時47分、淡路島北淡町野島断層を震源とする大地震が起きた。
死者6433人、行方不明者3人と日本史上まれにみる大惨事へと発展していった。
あの日から今日で10年ですね。

被災者にとってこの10年はどれほど長かったことか。

当時小学5年生だったごたまは、99年の世界滅亡へのカウントダウンがはじまったのかと本気で考えた。
被災者でないごたまが言っても説得力がないかもしれないけど、
あの震災を風化させてはいけないと思う。
その時代に生きた人間として、震災で亡くなられた方のためにも、あの震災を忘れてはならない。

-----------------------------------

ふむ、なるほど。けっこういい事言ってるねー。
特に、最後の
『あの震災を風化させてはいけないと思う。
 その時代に生きた人間として、震災で亡くなられた方のためにも、
 あの震災を忘れてはならない。』
って部分は、今読み返してみても『そうだ!』って思うもの。

あの悲劇が明日にでも東京で起きてもおかしくない。
あの震災からごたまたちは、何かの教訓を得られたのか?
もう1度考えてみる必要があるみたいだ。

ボールボーイになりたくて

履歴書が13日(金)必着だってことに昨日気がついた。
慌てて準備したんだけど、『全身写真』同封の上って、あんた・・・。
全身写真って、自分で撮ったやつでよかったのかなぁ?
よくわかんないから、成人式とかの写真を取り扱っている写真屋さんにお願いしました。
『オーディションかぃ?』なんて写真屋さんのおじ様に聞かれて、恥ずかしかった。んなわけないっすよ。
それにしても、写真って高いねー。3枚入りで4800円だってさ。
1枚だけでいいって言ったら、2500円にまけてくれた。
それなのに、財布の中には1500円くらいしかなくて、お金は出来上がった写真を取りに行くときでいいってさ。
ありがとう、おじ様。

今日の朝一に写真を受け取って、速達で送ろうと思ったんだけど、郵便局の人に『速達でも明日になっちゃうね~。送り先が同じ市内だったらなんとかなったかもしれないけどさぁ。』って言われちゃったよ。
どうしようか迷ったけど、同じ文京区の郵便局に出せば、今日中に届くんじゃないかということに気づく。もうそれしかない!
そんなわけで、水道橋の郵便局まで行ってきた。

あの履歴書を出すのにいくらかかったんだろ?
どうせ、書類審査も通らないんだろうなぁ。あーぁ・・・。





あ、今日は会社説明会が入ってたんだっけ?
ごめんなさい、就職よりボールボーイのバイトのほうが大事だったわけで。
そして、プロジェクト休んじゃってごめんなさい。
発表はいつになったんだろう?
発表したところで、休みすぎで単位がもらえない気もするなぁ。

blog開設より1年

途中、blogの移転をはさんだものの、今日でblog開設より1年がたった。
時間がたつのは早いなぁ
来年の今ごろは、就職先か進学先が決まっているはず。
いや、決まっていなきゃ困るよね。
今日からの1年のがんばりは、一生の中でも大きなものとなるだろう。
がんばんなきゃな。でも、がんばんなきゃって思えば思うほど、なんか自分が嫌になる。

ほどほどにがんばる。

うん、この言葉が今の自分には1番ぴったりみたいだ。
自分の人生だもん、誰にも文句は言わせないさ。
やりたいことやって、やりたくないことも少しはやって、楽しく生きていこっと。

そして、来年の1月12日のごたまも相も変わらず同じ言葉を繰り返すのだろう。
時間がたつのは早いなぁ』と。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。