ごたま冒険記

まさかの強制移動に伴い、ブログを移転。相も変わらず、つれづれなるままに描いた日記を載せていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

説明会2『●ォーバル』

一昨日の記事の最後にちょろっと就活について書いたら、昨日は色んな人から面接がんばれよってメールいただきました。
みんなありがとう。ごたまってそんなに就活してなさそうですか?
あとね、実は面接でなくて、説明会だったんだ。
なんとなく今さら説明会って言うのが恥ずかしくて、ウソをついちゃいました。

ちなみに今日のところでまだ4社目。はよ、やる気出せってね。
いやー、今日の説明会に参加してよかった。
なんていうか、安心したね。
今まで大手のコンサルばっか行ってたから、みんなのやる気に圧倒されてた。
でも、今日の説明会では、隣の子が開始5分で居眠り。
途中の10分休憩もなんのその、2時間しっかり睡眠。(ぉぃ
もっと驚いたのは、途中の10分休憩の後、20人くらいの姿がなくなってたこと。
説明会の途中でこんなに帰られるのってどうなの?

確かに、ひどい説明会だった。
社長のあいさつは、自慢話。
最初入った会社の完全年功序列のシステムを全否定。
同僚に『20年我慢すれば、あの部長みたいにゴルフの話をしてたって、お金がもらえるんだ。今は我慢しようぜ。』って言葉にキレて、やめたらしい。
本人曰く、我慢を美徳とする日本の考え方が嫌いとのこと。
やりたいことは思いっきりやれ、と。我慢するな、と。
次の外資の会社では、新人教育を充実すべきだと社長に進言したものの、相手にされなかったことにキレて、『こんな会社潰れるぞ!』と言って、やめたとか。
ちなみに、その会社はホントに日本から撤退してったそうです。はいはい。
あと、設立したのが1980年らへんだったらしいけど、当時の最短上場記録を打ち出したってことをやたら話してた。
なのに、まだ1部上場を成しとげていないのってどうなの?>社長。

何が酷かったかっていうと、その後の社員の人たちに質問会。
Q、『いつも心がけていることを教えてください。』
A、『忍耐ですね。』
って、おいおい…。社長と言ってること矛盾してるんですけど。
きっと、深い意味があるんだろうけど、ちゃんと弁明しないと勘違いしちゃいますよ?
Q、『御社の強みと弱みを一言で言うと何ですか?』
A、『強みは人間力、弱みは新人育成。』
って、これも社長と言ってることがぁ…。

社員の人もしっかり社長の話を聞きましょうね。


この会社はもういいかなー?
ITコンサルって名前に惹かれて行ったけど、やってることは電話に関することばっかだったし。残念。
スポンサーサイト

みんなホントに忙しいの?

なんかみんなの日記見てると、忙しい、忙しいって書いてあるんだけど、ホントなの?
ごたまはあんまり忙しくないんだけど・・・。
そこであせったりしないごたまもどうなの?


説明会や選考はぼちぼち入ってるけど、週に2日くらいだし。
あったとしても、朝はゆっくり眠れてるし。
うーん、みんなはどんな就活してるんだ?
やり方間違ってんのかな?よくわかんないや。

根拠のない自信があるからいけないんだよね。
あれだよ、あれ。高校3年生のときにどっか受かるだろ的な根拠のない自信。あれに似てる。
なんか落ちる気がしねー。
実際は落ちまくるんだろうなとは思うんだけど、実感がわかない。

みんなが忙しそうにしてるから、自分も忙しいぶってるけど、ホントはヒマだよーって人がいたら教えてね。
いっしょにどこで間違えたのか、反省会をしよう。

説明会1『●クルートHRマーケティング』

今回は●クルートHRマーケティングというところ。
何に惹かれたかっていうと、給与額。
初任給で33万ちょいはすごいよね。

仕事内容はというと、リ●ルートの営業を担当するんだってさ。大学で学んだこと関係ねー。
ちなみに、高校時代に就きたくない仕事1位は営業職だった。
なのに、第1志望の会社は営業しかない会社っていうね・・・。
なんなんだろ、この心境の変わりようは?

説明会は、『さすが人事の会社だな』って思わせるような楽しい説明会だった。
1部の会社説明は普通だったけど、インターンシップの人を中心に描かれたビデオは興味深いものだった。
インターンの人たちがカメラ片手にヒマそうな社員をつかまえて、インタビューするというもの。
はっきり言って、変な社員多すぎ!
でもすごく楽しそう。それはひしひしと伝わってきた。
2部は6人1グループに対して、新人社員(1年目か2年目)が1人ついて質問タイム。時間はなんと50分。
最初はみんな、固い質問ばっかだったけど、だんだんと打ち解けてきて、くだらないことも質問できた。

ごたまが質問したのは、
・給料はホントに33万もらえるのか?
 →4月からしっかりもらえる。しかもボーナスもある。
・大体何時くらいに上げれるのか?
 →一応、18時30分には上がれる。でも実際は21時とか22時とか。
・休日出勤ってある?
 →ほとんどなし。少なくとも質問に答えてくれた人は今まで1回もない。
とかとか。
えらく現実的な質問ばっか。仕事内容について質問しろよと。

もしこの会社に受かったら、就職しちゃうかもなー。

適正・適職診断

ごたまのまわりで流行っているので、ごたまもやってみた。
以下がその診断結果。

攻守両方の個性をバランスよくもっています。
どちらかといえば外向型。
内向性:4 ■■■■
外向性:5 ■■■■■

特に向いている職種
マスコミ関係全般、金融関係ならアナリストやファンドマネージャー、広告や出版の企画・営業、アパレル、化粧品、コンピュータのソフト関係の企画・マーケティング、金融関係ならファイナンシャルプランナー、飲食関係ならオーナーシェフやフードコーディネイターなど

仕事:どんな仕事でもこなせるリーダータイプ
人に言われなくても自分で仕事を見つけて、どんどん進めるリーダータイプです。
あなた本人の好みは別として、職種、分野を問いません。
せっかくポジティヴで素敵な性格をもらったのですから、大きな夢にチャレンジしてみてください。
新しい分野の仕事、人前に出る仕事、自分で考えたり、企画する仕事などであなたの個性は活きるでしょう。
どんな分野で自分を活かしたいかを決めて、納得いくまでチャレンジすれば、自然と道は開けてきます。
自信をもって進んでください。

性格:いつも前向きのオールマイティ・タイプ
いるんですね、こういう人物。
考え方はポジティヴでいつも前向き。
気配りができて、服装や身だしなみもちゃんとしてて、仕事も家事もばっちり。
周囲ともうまく協調できるから人気もあるし、同僚には信頼され、部下や後輩から慕われて自然にリーダーになるタイプ。
義理と人情をうまくコントロールできますから、どんな仕事でも問題なくこなし、社会的にも成功するでしょう。
ただし、本人としては、そんなオリコウさん的な自分がときどきイヤになることがあります。
仕事や家庭の環境に恵まれているときはまったく問題ないのですが、トラブルや障害に出会ったとき、あるいは病気などで低迷しているときは落ち込みやすいでしょう。
社会に出るとわりと目立つタイプですから、一部の人達からイジメられることも。
それはほとんどねたみから来るものですから、気にしないで。
でも、いつもがんばり過ぎる傾向がありますから、時には家族や親しい友人に弱音を吐いてもいいんですよ。


うーん、なんかいい結果すぎじゃないかな?
まー、『オリコウさん的な自分がときどきイヤになることがある』ってのは
しょっちゅうだなぁ。
取りあえず、あたってるかどうかは、みんなに判断してもらったほうがいいと思う。

そろそろ就活なわけで

4年間のうち、まだ2年半しか過ごしてないのに、もう次に通うところを決めなきゃならないってのには、違和感を感じる。
だからって、もたもたしててもいいことがなさそうだから、早めに動きだそうかな?
すでに遅いって?
リクナビやら、なんやらに登録して、えーっと、えーっと・・・。

・・・何をすればいいんだろ?

ごたまのイメージなんだけど、就職先を選ぶのって、高校や大学を選ぶのより重要なんじゃないかな?
それなのに、なんかテキトーに就活している人が多い気がする。
偏見かな?
やっぱり、休みもしっかりあって、給料もそれなりで、尊敬できる上司がいるところに就職したいなー。
そこんところ、ごたまのバイト先だけには絶対就職しないな。
休みはないは、(社員の)給料は低いは、尊敬できる人は社員にはいないはで・・・。ぶつぶつ。

まー、進学希望のごたまにとって、今回の就活は予行練習みたいなもんなので、多少は無茶ができると思う。どこまでがアピールで、どこからがやりすぎなのかを見極めよう。
とりあえず、デザイン系のところを受けようかな。
あとベンチャー企業のところの人事って、他の企業の人事と一味違ってそうだから、受けてみたいなー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。