ごたま冒険記

まさかの強制移動に伴い、ブログを移転。相も変わらず、つれづれなるままに描いた日記を載せていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから11年

1年前のblogより。

-----------------------------------

1995年1月17日5時47分、淡路島北淡町野島断層を震源とする大地震が起きた。
死者6433人、行方不明者3人と日本史上まれにみる大惨事へと発展していった。
あの日から今日で10年ですね。

被災者にとってこの10年はどれほど長かったことか。

当時小学5年生だったごたまは、99年の世界滅亡へのカウントダウンがはじまったのかと本気で考えた。
被災者でないごたまが言っても説得力がないかもしれないけど、
あの震災を風化させてはいけないと思う。
その時代に生きた人間として、震災で亡くなられた方のためにも、あの震災を忘れてはならない。

-----------------------------------

ふむ、なるほど。けっこういい事言ってるねー。
特に、最後の
『あの震災を風化させてはいけないと思う。
 その時代に生きた人間として、震災で亡くなられた方のためにも、
 あの震災を忘れてはならない。』
って部分は、今読み返してみても『そうだ!』って思うもの。

あの悲劇が明日にでも東京で起きてもおかしくない。
あの震災からごたまたちは、何かの教訓を得られたのか?
もう1度考えてみる必要があるみたいだ。
スポンサーサイト

blog開設より1年

途中、blogの移転をはさんだものの、今日でblog開設より1年がたった。
時間がたつのは早いなぁ
来年の今ごろは、就職先か進学先が決まっているはず。
いや、決まっていなきゃ困るよね。
今日からの1年のがんばりは、一生の中でも大きなものとなるだろう。
がんばんなきゃな。でも、がんばんなきゃって思えば思うほど、なんか自分が嫌になる。

ほどほどにがんばる。

うん、この言葉が今の自分には1番ぴったりみたいだ。
自分の人生だもん、誰にも文句は言わせないさ。
やりたいことやって、やりたくないことも少しはやって、楽しく生きていこっと。

そして、来年の1月12日のごたまも相も変わらず同じ言葉を繰り返すのだろう。
時間がたつのは早いなぁ』と。

目的と手段

/* 今日は特に描くことがないので、           */
/* 過去(NAVER時代)の記事を再upさせていただきます */

日ごろからごたまが心がけていることに、”目的と手段をはき違えるな”というものがあります。
大学で情報系を学んでいるごたまなのですが、ごたまたちは情報を管理、操作する側であって、情報に流される側ではないと考えています。
ごたまの大学でも少しでも情報を多く集めて、その知識をひけらかそうとする方がいる。

なんか違うんじゃないかなぁ?

情報を集めることは目的ではなくて、あくまで手段だと思います。
なのに、情報を集めることに終始して、その先がないってのはおかしいですよね。
集めた情報の中から、何を得て、何を考え、どう行動するのかが大事なことなはずです。

と、ここまではかっこいいことを書いてきたのですが、最近のごたまは
おもいっきし目的と手段を間違えていましたね。
毎日夜遅くまで課題をやって、先輩から過去問をいただき、単位を取るため、
いい成績を取るために勉強をしていました。
単位を取ったり、いい成績を修めるために勉強をがんばるんじゃなくて、
将来就職したごたまが活躍できるために、自分をみがくために今勉強をしているんですよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。